【おやつは焼き芋が最適?】

2021.05.16
       

さて皆様、おやつを3時に食べる由来は知っていますか?うまく活用するとダイエットにも効果があるかも!今回はAulaitがおやつ屋を名乗る理由をご紹介します

おやつの本来の意味

Aulait

 

おやつは漢字で書くと『御八つ』と書きます。午後3時頃をさす、八つ刻(やつどき)に食べていたのが由来だそう。現代では食事の合間に食べる間食は何時だろうと「おやつ」だと言われていますが、日本の古くは、食事は朝夕の2食のみだったため、間の八つ刻に小腹が空いたときに食事では足りない栄養素を補うために始められたもので昼食をとり、1日3食になったのは江戸時代からだといわれております。その為、足りない栄養素を補うおやつにはビタミンやミネラルが多く、消化に良い果物や野菜などがおすすめなんです。

 

 

焼き芋はおやつに最適?

 

冷やし焼き芋

 

お仕事や家事、育児で大変な毎日を送っていると、ついつい食事の時間が不規則になってしまいがちですよね。でも食事と食事の間の時間が空きすぎると、空腹感が強くなり次の食事の時に食べ過ぎてしまい、結果的に血糖値が急激に上がり、中性脂肪を増やしてしまう事に繋がり、肥満や生活習慣病を招くことにもなってしまうそう。だからこそ15時のおやつを食べることで身体への負担を減らし、栄養のバランスを良くしていく必要があるのです。ですがここで、ひとつ注意をしなければいけないことがあります。おやつというと想像するのはスナック菓子。少量なら全然いいのですが食べ始めたら止まらなくなってしまいますよね。そこでAulaitがおすすめするのは『焼き芋』。暖かくなる季節なら『冷やし焼き芋』や『imoパフェ』もおすすめ。

 

芋パフェ

 

お芋は腹持ちがいいので少量でも満足感が得られる為、食べ過ぎも防止でき、食物繊維も豊富!お子様のおやつにも最適です。Aulaitのおやつは余計なものは極力使わず、子供に食べさせても安心できるおやつを提供したい、食の大事さをもっと多くの人に知ってもらいたいと言う思いではじめたお店です。有名イタリアン出身の店主により、独自の製法で調理し密がたっぷり溢れ出す芋の旨味を最大限に引き出した焼き芋をご用意しております。

 

 

 

 

 

 

 

aulait

Aulait  (オレ)  

〒593-8234
大阪府堺市西区鳳東町3-284-1
tel 072-288-4774

◆ [営業時間] ◆

open 13:00 ・ close 22:30

*JR鳳駅より徒歩5分
*ドラッグセイムスが目印です。
*提携駐車場なし
*近くのコインパーキングをご利用ください。


店舗情報はコチラ >>